timakoma diary

手作りと日々の暮らしと時にサッカー(笑)

 

久々に昭和のドイリー「さくら草」

またまたご無沙汰してしまいました。
編む方と遊ぶ方に熱中してたらネットが遠のく(^_^;)

こちら地方なかなか寒くならないのでレース糸も相変らずさわるのたのし♪
とはいえなぜかこの作品は苦戦しました。
手が進まない進まない。そんな難しい編み方ではないと思うんだけど。
基本、巻きが多い長編みはあまり好きではないんかな、とにかく根気が続かず
時間かかりました。

IMG_2316.jpg

仕上げも一生懸命やったけど、一箇所大失敗してるし(お暇な方は探してください)

参考書籍は「楽しいかぎ針のレース編」(日本ヴォーグ社)昭和50年刊
クエールベール生成り40番  8号レース針使用
直径30cm

IMG_2315.jpg

クエールベール、残りあとわずか、あともう一枚くらいドイリー編めるかな~。





前回伊勢に行きそびれた三男坊のお接待で今度は出雲に行ってきました。
温泉好きの息子はまったりできればOKらしく、今回も方向は親がチョイス。

石見銀山と出雲大社に絞り、ゆったりのつもりがやっぱりがっつり観光してきました。

銀山近辺は乗用車の乗り入れが出来ず、レンタル自転車に何十年ぶりに乗り
鈍さを息子に笑われ、やっと慣れてきたころには自転車返す時間で(^_^;)

銀山地区周辺は実は雑貨屋さんやカフェが点在してまして
実は目的半分はそっち(笑)
ここに行きたかったの~♪

IMG_2266.jpg

そして収穫はこちら。
ほんとは服も買ってみたいけどこちらの服飾品はなかなかのお値段で
手が出ませんでした。

IMG_2299.jpg
で、また糸買ってしまう(笑)
素朴な感じの、20番よりチョイ細めくらいかな。
織りの縦糸に使うもよしと書いてありました。
コースターとか雑貨編むのに使おうと思います。
大きく写っていませんが銀のピアスもお安くいろんなデザインが
たくさん出ており、楽しめました。
あ、銀ピアスは違うお店です。他にもかわいいお店がたくさんありました。
次行くにはちょっと不便で遠いけど、今度は女性同士で行きたいなぁ。
古い町並みが保存されてタイムスリップしたような通りが印象的でした。

さあ、もうさすがに泊りがけは当分ないな。
年末に向けてあわただしくなりますが、頑張りましょう。

ランキング参加中ですm(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

ぼちぼち毛糸さわります

いや~~!スケート、羽生君には緊張しましたよ。
執念の滑り、見せてもらいました。
怪我、ひどくないといいですが。


さてこちらはぼちぼち毛糸も触りたくなり
久しぶりに着るもの編み始めました。

IMG_2240.jpg

飽きずに完成できますように。

糸はぴえろさんで買った「Carino」と言うのを使ってます。
すごく手触りが気持ちよい糸です。
今見たら売り切れでした。

レース編みながらモチーフやりながらウェアも編む、と行きたいんですが。
モチーフもぼちぼち♪




鳥羽の水族館で自分用に買いましたダイオウグソクムシのハンディモップ
パソコン周りで大活躍、よく埃とってくれます♪

IMG_2241.jpg
IMG_2216.jpg

ほんと、変なもの好きだな、私。でもかわいい♪
商品になってるってことは私以外にも変な物好きが(笑)


♪ランキング参加中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

pupuでミニドイリー~旅行最終日は石と大仏

少し体調を崩し、ごろごろしておりました。
明日から高校サッカー選手権、応援の為に体調を整えねばなりませぬ。
と言いながら夜更かししてますが。

さて、pupuのお気に入りの色を使ってミニドイリー編みました。

IMG_2220.jpg

ドイリーの下から猫が覗いてます。
pupuはいつも使ってる40番糸より心持ちふっくら目なので
6号レース針で編みました。
思いっきり引っ張ったせいか私にしては珍しく本のサイズより大きい
14cm(本では12.5cm)でした。
「コスモス」と言うタイトルがついていました。ほんとだ、真ん中に♪

IMG_2222.jpg

参考書籍は

花のレース編み―野に咲く花たち・清楚な花たち・優雅な花たち花のレース編み―野に咲く花たち・清楚な花たち・優雅な花たち
(1994/01)
不明

商品詳細を見る


これも今はなきONDORIさん、この本、好きなんだぁ。

ぼちぼちニットも始動してます。完成はいつになるやらですが。


そして定年旅行最終日、奈良めぐり~♪

修学旅行で行って以来の奈良。
神社仏閣好きの血が騒ぐ奈良。

宿泊したホテルで迎えてくれたのはこのお二方
せんとくん、少しマイルドになってないかい?

IMG_2073.jpg

お宿が東大寺歩いて5分のとこだったのでまずは鉄板の修学旅行コース、
はい、ほんとに修学旅行生も海外からの観光客も多かったです。
早めに出たので大混雑する前に抜けられましたが(^_^;)

IMG_2097.jpg

大仏さんも撮影可でした。
IMG_2105.jpg

それから興福寺
こちらは阿修羅像に会いたくて~。
以前福岡に見に行ったとき、えらく並んで大変な思いをしましたが
お膝元に来れば簡単に会えました(≧∇≦)
かわらずいい男だったわ~。(写真だめだったけど)

IMG_2156.jpg

今回の奈良の本星は、ちょっと行くの大変そうなはずれの石の遺跡たち
頑張って奮発して観光タクシーお願いして回りました。
というかそうじゃないと無理だった(^_^;)

石舞台古墳
蘇我馬子の墓と言う説があります。
旦那も私もここには行きたかったので
必然めぐるのは明日香村方面に。
IMG_2173.jpg

こちらは亀石、これは歴史の本で見たのか
古代ミステリー系の何かで見たのか
現物を一度見てみたくて、小さなものかと思ったら
大きくて驚きました。

IMG_2184.jpg

〆は飛鳥寺、日本最古のお寺に、日本最古の仏像
こちらは撮影可だったので、失礼して♪
日本最大の仏像、日本最古の仏像、奈良はすごいとこですね。

IMG_2196.jpg

まだ行き足りないとこたくさんなんですが
次のチャンスを待つとしましょう。
旦那とも話しましたが、こういう旅は足腰が
丈夫なうちに行かないと大変だなと。
これでもかと言うほど歩き、翌日なぜか脛に痛みがきましたよ~。

感動はぜんぜん伝えきれてませんが
私が浮き足立って舞い上がったのだけはわかっていただけたのではないかと(笑)

こんな贅沢旅行、当分無理だろうな~。
ほんとにいい思い出になりました。

そしてこれ見てくださってる皆様
お付き合いありがとうございましたm(__)m



ランキング参加中 どうぞよろしく
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

こまちゃん

Author:こまちゃん
大学院生2人、大学生1人、旦那がひとり。
三男が巣立ち、次男が帰ってきて、人数は変わらないけど
少し静かになった大人の館でひたすら編み物を楽しんでおります。
週末は時々レノファの観戦?!。
お気軽にコメント下さいませ♪

参加しています
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
twitter

何探す?
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11